映画の世界の夢をまだあきらめられないおじさんのブログ。①昔懐かしい作品や俳優などについて語る②機会があれば、また映画やテレビドラマに出てみたい③『新潟に映画村』と『映画を作る』のを夢見ている。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年01月05日 (月) | 編集 |
いやあ!またまたのご無沙汰をしてしまいました。

只この間とうとう映画製作(インディーズフィルム)をやっちゃったんですが

これは僅か9分のショートフィルムです。



まずはすぐに終りますからご覧になって楽しんでください。(笑)

また近々別の作品を作る準備に入ります。

またその頃にお知らせします。
スポンサーサイト


2014年01月12日 (日) | 編集 |
今日ネットでたまたま「カッコイイ老人」という名目で検索していたら
真っ先に出てきたのがこの映画のこと。
とりあえず見てみたくなった。
以下は資料として転載しました。

『世界最速のインディアン』
The World's Fastest Indian

バート・マンローが速度記録達成にが使用した1920年型インディアン・スカウトのレプリカ (2005年12月15日、テ・パパにて)
監督 ロジャー・ドナルドソン
脚本 ロジャー・ドナルドソン


製作 ロジャー・ドナルドソン
ゲーリー・ハナム
製作総指揮 稲葉正治
チャールズ・ハナー
深沢恵
井関惺
バリー・M・オズボーン
出演者 アンソニー・ホプキンス
ダイアン・ラッド
アーロン・ジェームズ・マーフィ
音楽 J・ピーター・ロビンソン
撮影 デイヴィッド・グリブル
編集 ジョン・ギルバート
配給 アメリカ合衆国の旗 マグノリア・ピクチャーズ
日本の旗 ソニー・ピクチャーズ
公開 ニュージーランドの旗 2005年10月13日
アメリカ合衆国の旗 2005年12月7日
日本の旗 2007年2月3日
上映時間 127分
製作国 ニュージーランドの旗 ニュージーランド
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $25,000,000[1]
興行収入 $18,297,690[1]
テンプレートを表示
『世界最速のインディアン』(せかいさいそく - 、The World's Fastest Indian)は、2005年の映画。ニュージーランド・アメリカ合作のロジャー・ドナルドソン監督、アンソニー・ホプキンス主演作品。1000cc以下のオートバイの地上最速記録保持者バート・マンローの実話に基づいた映画である。しかし様々な脚色が加えられておりノンフィクションではない。
目次 [非表示]
1 あらすじ
2 キャスト
3 スタッフ
4 参考文献
5 関連項目
6 外部リンク
あらすじ[編集]

1960年代、ニュージーランドの南端に位置する田舎町インバーカーギル。独り小屋に住む67歳の男バート・マンローは、オートバイ1920年型インディアン・スカウトの改造に日々勤しんでいた。彼の夢は、ユタ州ボンネビル・ソルトフラッツへ渡米し、その愛車で世界最速記録に挑むこと。
キャスト[編集]

役名: 俳優(ソフト版日本語吹き替え)
バート・マンロー: アンソニー・ホプキンス(石田太郎)
ジム・モファット: クリストファー・ケネディー・ローフォード(てらそままさき)
トム: アーロン・ジェームズ・マーフィ(高橋まゆこ)
ティナ・ワシントン: クリス・ウィリアムズ(石井隆夫)
エイダ: ダイアン・ラッド
ラスティ: パトリック・フリューガー
フェルナンド: ポール・ロドリゲス
フラン: アニー・ホイットル
スタッフ[編集]

脚本・監督: ロジャー・ドナルドソン
製作: ロジャー・ドナルドソン、ゲーリー・ハナム
製作総指揮: 稲葉正治、チャールズ・ハナー、深沢恵、井関惺、バリー・M・オズボーン
撮影監督: デイヴィッド・グリブル
編集: ジョン・ギルバート
音楽: J・ピーター・ロビンソン
視覚効果スーパーバイザー: ケント・ヒューストン
美術監督 (アメリカ): J・デニス・ワシントン
美術監督 (ニュージーランド): ロブ・ギリーズ
キャスティング (アメリカ): ダイアン・クリテンドン
キャスティング (ニュージーランド): ダイアナ・ローワン
衣装 (アメリカ): ナンシー・キャヴァレロ
衣装 (ニュージーランド): ジェイン・ホランド
共同製作: ジョン・J・ケリー
ラインプロデューサー: ドン・シェイン、マレー・フランシス
参考文献[編集]

^ a b “The World's Fastest Indian”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年11月7日閲覧。
関連項目[編集]

ニュージーランドの映画
アメリカ合衆国の映画
ロードムービー
2007年の日本公開映画
外部リンク[編集]

公式ウェブサイト(英語)
テーマ:日記
ジャンル:日記

2012年11月03日 (土) | 編集 |
きょう11月3日は文化の日

だから映画を見てきた

シネコン(Tジョイ新潟万代)で

作品名は『エクスペンダブルス2』というアクション映画。

主役はシルベスタースタローン。

脇役も超豪華。


アクションはド派手でストレスも吹っ飛び

さっぱりするのではないでしょうか?

評価は個人差があると思うので

暇とお金のある方は見てみてください!


2012年10月29日 (月) | 編集 |
ごらんのようにブログデザインを

猫ちゃんスタイルに変更しましたけど

これからもよろしくです!


2012年10月29日 (月) | 編集 |
といっても本格的な映画なんぞどだい無理。


ただ素人ビデオならなんとか作れそうと

最近手がけたのだけど(実際にロケ地で撮影した)

しかし一部失敗したこともあり

また出演者の都合で時間が折り合わないことも手伝って

いまのところ中断、休止状態。

このままでは中途半端になってしまうので

地団駄を踏みながらイライラしている。



そうはいっても


らちが開かないので何とか打開策はないかと思案している。



You tubeなどの動画サービスサイトなども利用して

新たなアイディアを模索している。


つづく


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。