映画の世界の夢をまだあきらめられないおじさんのブログ。①昔懐かしい作品や俳優などについて語る②機会があれば、また映画やテレビドラマに出てみたい③『新潟に映画村』と『映画を作る』のを夢見ている。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年01月18日 (木) | 編集 |
いやあ本当に 毎日自宅で DVD映画を堪能してます

ある意味、贅沢なことなのかも知れない!


で、毎日1~2本ペースなのですが 読後感想ではないが

鑑賞後感想はそれぞれの作品ごとにある訳ですが

きょうの場合は、一通り書いていられないのです。


それで今後はなるべく忘れないうちに そう当ブログに

作品感想(批評)を書いていきたいと思います。


基本的に僕の見ている映画は 外国映画(欧米もの)で邦画を

見る本数は全く少ない。自分が出演したもの位。(笑)


しかしなんですなあ、海外の映画は見てると楽しいし そして

勉強になる、映画製作の立場や英会話の面でもね。

案外まちづくり、まちおこしの見地からも勉強になる。

外国の街の様子、交通機関の様子なんかや また景観の面でも

例えばパリのセーヌの橋や河川の風景が行かなくても分かるので

もう溜まりません。映画をこんなに楽しみ実際に役立てて見ている

ヤツなんて、そういないんじゃないかって自負しています。


これもDVD映画が発達してくれた、産業として成り立ってるから

なんでしょうね?レンタル利用で廉価で借り見られるから。

そんな訳で僕のDVD映画鑑賞はこれからも毎日続くのでした。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。