映画の世界の夢をまだあきらめられないおじさんのブログ。①昔懐かしい作品や俳優などについて語る②機会があれば、また映画やテレビドラマに出てみたい③『新潟に映画村』と『映画を作る』のを夢見ている。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年03月15日 (木) | 編集 |
いやいや今度から各作品についてのコメントがしやすくなりそうです。

というのもこれまでは、DVD映画をほぼ毎日見るにつけ、資料が全く無か

った。

せいぜい分かるのは題名と主演者や監督くらいだった。

そこで資料として電話帳のような厚さの本で、毎年1回出版されている

『ぴあシネマクラブ』(外国映画編・邦画編の2冊)が必要だと、

地元の書店からネットのアマゾンなど探すがこれが中々無かった。

何しろ今年の新本が今月末に販売されそうということが分かり

それまで最初は待とうと思っていましたが、資料として年代ごとに

あってもいいと思うようになり、ようやくネットで発見購入出来たので

新本を待つまでもなく資料として役立てそうです。

しかし、こんなに何処にも手に入らないというのは、人気がある、また

発行部数が元々少ない。などが考えられますが、僕にとっては必要な

本ですから、これからは2度と苦労と無駄な時間を費やさないためにも

書店の店頭に出たら早めに確保しておくようにしようと思います。

結構高価な本ですが仕方ないですね。

そんな訳で、もう少ししたら本格的に毎日記事を書くようにしたいと

思ってます。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。