映画の世界の夢をまだあきらめられないおじさんのブログ。①昔懐かしい作品や俳優などについて語る②機会があれば、また映画やテレビドラマに出てみたい③『新潟に映画村』と『映画を作る』のを夢見ている。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年03月24日 (土) | 編集 |
最近見た映画でいい気分にさせてもらったのが、意外にも大スターが監督した作品で、ロバート・デニーロとジャック・ニコルソンの二人がそれぞれ別々の作品でどちらも知らず後で彼らが監督したと知り驚いた。日本でも有名俳優が監督するのは珍しいことではないのかも知れない。まっ好き好きだろうから僕は日本人でも邦画は好きでもないし、まず殆ど見ない。結局面白かろうが秀作だろうが関係ないただ好きじゃないから見ないだけのことだ。

さてロバートデニーロの☆ブロンクス物語は自身も主人公の父親役で出演していて、好演している。演出も見事だ。まっ撮影監督の力量とか才能に恵まれたというのもあるかも知れない。
また見て見たい映画のひとつとなった。もし安価のDVDでもあるなら購入して保存したいほどだ。

さてもう一方のジャックニコルソンの☆黄昏のチャイナタウンTWO JAKES も中々の作品た。こちらは確か20数年前ロマンポランスキー監督作品のチャイナタウン(共演、フエィダナウエィ)の姉妹版ともいうべき作品で、前作とは全く内容は関係ないのだが、色調というか雰囲気が似ていると思った。ジャックニコルソンはもちろんのこと、他の役者もいい!そしてストーリーの面白さというより意図とした映像の醸し出すムードがたまらいのだ。これまた安いDVDを見つけたら是非買い求めたい作品だ。

そんな訳で今回は思わぬ買い物ならね掘り出し物に出会えた喜びでいっぱいだ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。